テストが4点!
うちの子に公立高校は無理かも・・・

まだ間に合う!通知表に1と2しかないお子さんの公立高校合格サポート!
                                                     オンライン指導で愛知県全域対応 内申点12からの大逆転 愛知県公立高校合格

テストが4点!
うちの子に公立高校は無理かも・・・
                                                        オンライン指導で愛知県全域対応 内申点12からの大逆転 愛知県公立高校合格

「え、本当にあの子が公立高校に合格できたの!?」驚きの事例多数!

「え、本当にあの子が公立高校に合格できたの!?」驚きの事例多数!

  • CASE01 内申点21点→28点 合格:高校御津高校(公立高校)
                                                            英語1を含む内申点21
から1年半で28へ!
公立高校合格!
                                                            相談のきっかけ:中学2年でどんどん成績が下がっているのに、字は雑になるいっぽう…。全く机に向かわずゲームばかり…。
ついに英語の内申点で1を取ってしまう息子を心配したお父さまからご相談いただいたケース。 CASE01 内申点21点→28点 合格:高校御津高校(公立高校)
                                                               英語1を含む内申点21
から1年半で28へ!
公立高校合格!
                                                            相談のきっかけ:中学2年でどんどん成績が下がっているのに、字は雑になるいっぽう…。全く机に向かわずゲームばかり…。
ついに英語の内申点で1を取ってしまう息子を心配したお父さまからご相談いただいたケース。
  • 後成塾の対応
                                                            まずは「毎日勉強すること」「字をていねいに書くこと」を習慣づける指導をして内申点対策を始めました。自宅で夜遅くまでタブレットをいじってしまったり、塾に来る前にタブレットをいじってそのまま寝てし
まったりなど、不規則な生活サイクルを改めることがカギとなっていました。

テスト週間中はタブレットは使わないなど、小さな約束を守らせることからやっていくうちに、
「自分で決めた自分との約束を守ることが大事」だと広人くんの中にも自覚が生まれていきました。

このことが広人くんにとっては大きな成功体験となり、「自分もやればできるんだ」と自信がつき、今まで苦手だった「机に向かう」ことや「我慢ができずやりたいことをやってしまう」習慣が改善されていきました。

その結果、もともと好きだった国語や理科で結果がではじめ、さらに自信を深めてその他の教科でも
成果がでるようになっていきました。
具体的には5教科合計196点から369点までアップ。そのまま努力を続け公立高校合格を果たしました。
後成塾の対応
                                                            まずは「毎日勉強すること」「字をていねいに書くこと」を習慣づける指導をして内申点対策を始めました。自宅で夜遅くまでタブレットをいじってしまったり、塾に来る前にタブレットをいじってそのまま寝てし
まったりなど、不規則な生活サイクルを改めることがカギとなっていました。

テスト週間中はタブレットは使わないなど、小さな約束を守らせることからやっていくうちに、
「自分で決めた自分との約束を守ることが大事」だと広人くんの中にも自覚が生まれていきました。

このことが広人くんにとっては大きな成功体験となり、「自分もやればできるんだ」と自信がつき、今まで苦手だった「机に向かう」ことや「我慢ができずやりたいことをやってしまう」習慣が改善されていきました。

その結果、もともと好きだった国語や理科で結果がではじめ、さらに自信を深めてその他の教科でも
成果がでるようになっていきました。
具体的には5教科合計196点から369点までアップ。そのまま努力を続け公立高校合格を果たしました。
  • CASE02 内申点17点→22点 合格:高校御津高校(公立高校)
                                                              中2の担任からさじを投げられた子が
公立高校合格!
                                                            相談のきっかけ
                                                            中2の3学期の通知表が17。担任の先生からは「高校進学は無理。記念受験ですね」と笑って言われたため、お母さまが「何とかしなければ」と決意。「この子はテストの点数ではなく、勉強に取り組むための土台がたりない」と感じたため、後成塾のうわさを聞きつけて片道1時間半もかけてご通塾いただいたケース。 CASE02 内申点17点→22点 合格:高校御津高校(公立高校)
                                                              中2の担任からさじを投げられた子が
公立高校合格!
                                                            相談のきっかけ
                                                            中2の3学期の通知表が17。担任の先生からは「高校進学は無理。記念受験ですね」と笑って言われたため、お母さまが「何とかしなければ」と決意。「この子はテストの点数ではなく、勉強に取り組むための土台がたりない」と感じたため、後成塾のうわさを聞きつけて片道1時間半もかけてご通塾いただいたケース。
  • 後成塾の対応
                                                            内申点を上げるために宿題などの提出物の字をていねいに書いて期限通りに出すことや、
得意科目を作ることで内申点アップを図りました。
具体的には、学校のスケジュールや、小テスト・定期テストの日程を把握するスケジュール管理を指導する
ことで、今までは一夜漬けタイプで頑張る子でしたが、スケジュール管理ができるようになったことで、
計画的に学習するようになりました。
また、学校で配られたプリント・連絡物をきちんと保管するためのファイリング指導を行うことで、
今までは「テストに絶対に出る問題が書いたプリント」を紛失してしまい、直前に勉強しようにも何が
出題されるかわからなかった状態が改善したことで、テスト勉強がちゃんとできるようになりました。

その結果、7ヶ月で内申点を5アップさせることができました。
このことがTくんの自信となり公立高校受験にチャレンジ。見事に公立高校へ大逆転合格してくれました 後成塾の対応
                                                            内申点を上げるために宿題などの提出物の字をていねいに書いて期限通りに出すことや、
得意科目を作ることで内申点アップを図りました。
具体的には、学校のスケジュールや、小テスト・定期テストの日程を把握するスケジュール管理を指導する
ことで、今までは一夜漬けタイプで頑張る子でしたが、スケジュール管理ができるようになったことで、
計画的に学習するようになりました。
また、学校で配られたプリント・連絡物をきちんと保管するためのファイリング指導を行うことで、
今までは「テストに絶対に出る問題が書いたプリント」を紛失してしまい、直前に勉強しようにも何が
出題されるかわからなかった状態が改善したことで、テスト勉強がちゃんとできるようになりました。

その結果、7ヶ月で内申点を5アップさせることができました。
このことがTくんの自信となり公立高校受験にチャレンジ。見事に公立高校へ大逆転合格してくれました
  • CASE03 内申点28点→34点 合格:名城大付属高校(私立高校)
                                                           内申点28から8ヶ月で34へ!
有名私立高校合格!
                                                            相談のきっかけ
                                                            中学2年の3学期の内申点が28。かねてより志望していた名城大付属高校への推薦合格には内申点が足りない。「内申点アップ」をするためには「定期テストの点数の対策」ではなく、提出物や授業態度などの
「内申点対策」をする塾を探し、ご相談いただいたケース。 CASE03 内申点28点→34点 合格:名城大付属高校(私立高校)
                                                           内申点28から8ヶ月で34へ!
有名私立高校合格!
                                                            相談のきっかけ
                                                            中学2年の3学期の内申点が28。かねてより志望していた名城大付属高校への推薦合格には内申点が足りない。「内申点アップ」をするためには「定期テストの点数の対策」ではなく、提出物や授業態度などの
「内申点対策」をする塾を探し、ご相談いただいたケース。
  • 後成塾の対応
                                                            イヤなことでもやらなければならないことがあることに納得感が得られていなかったAさん。しかし、
レベルの高い環境に身を置いて、将来の大学進学に備えたいという夢が、Aさんにはありました。

ただ、プライドが高い子だったので、提出物を出したり、挙手や発言をしたり、テスト勉強をすることが、先生にコビを売っているというような考え方を持っていました。それがAさんの内申点アップのブレーキになっていました。そこで、将来の夢のためにプライドを曲げて少しイヤなことでも我慢するか、目先のプライドにこだわってやりたくないことをやらないのかを、Aさん自身に選んでもらいました。

本人曰く「こんなぶっちゃけたことまで切り込んでくる大人に初めて出会った」という衝撃もあってか、自分の夢のために目先のプライドにはこだわらないという選択ををしてくれたAさん。
コツコツがんばり続け、夢だった名城大付属高校へ合格することができました。
後成塾の対応
                                                            イヤなことでもやらなければならないことがあることに納得感が得られていなかったAさん。しかし、
レベルの高い環境に身を置いて、将来の大学進学に備えたいという夢が、Aさんにはありました。

ただ、プライドが高い子だったので、提出物を出したり、挙手や発言をしたり、テスト勉強をすることが、先生にコビを売っているというような考え方を持っていました。それがAさんの内申点アップのブレーキになっていました。そこで、将来の夢のためにプライドを曲げて少しイヤなことでも我慢するか、目先のプライドにこだわってやりたくないことをやらないのかを、Aさん自身に選んでもらいました。

本人曰く「こんなぶっちゃけたことまで切り込んでくる大人に初めて出会った」という衝撃もあってか、自分の夢のために目先のプライドにはこだわらないという選択ををしてくれたAさん。
コツコツがんばり続け、夢だった名城大付属高校へ合格することができました。
  • その他にもたくさんの実績がございます!
その他にもたくさんの実績がございます!